ふくえらびdiary

レディースやメンズファッションの関連記事を書いてます!さまざまな年代、ジャンルで情報を提供出来るよう努力します!参考にして頂ければ幸いです!

年代に応じたレディースファッションブランド

ファッション、お洒落や身だしなみに独自のこだわりがあるという女性にとっては、レディースファッションブランド、アパレルブランドなどに好みの店や路線を持ち合わせている人も多いことでしょう。

 

この記事でご紹介する一つの提案は、好みのファッションブランドが二十代や十代の頃から固定してしまっていてお悩みの方もいるのではないかという視点からの、年代に応じたファッションブランドや着こなしについて考えるものです。

 

可愛い路線が好きな方や独伊のこだわりを外せないという方であっても、年齢にそぐわないと言われないで自分の好きな洋服を楽しむ考えの一つのご提案です。

 

f:id:ryyttc5:20190709224728p:image

 

この提案と考えの提案をしようと至った経緯には、私自身が十代から二十代前半で好みのファッションブランドとアパレル路線を擁立してしまい、その後も自分から洋服の好みを変えて変化させながら年代に対応していくことが難しかった経緯があります。

 

好きなものを好んで身に着けて何が悪いのかとは開き直ってはいたものの、やはり周囲の視線としては厳しいものがあると言わざるを得ませんでした。

 

特に、十代後半と二十代後半以降では、年齢相応のファッションというものがネットの記事であっても見受けられますので、好きな系統が固定されているのが辛かったです。

 

お洒落やファッションコーディネートの雑誌や著書を読んでも年齢というキーワードは顕著に書かれています。

 

年齢に見合わない服装は恋愛までも遠ざけると書かれるのは、昨今の婚活ブームから飛び出した洋服論からのいわゆる男性ウケなどを提案したものですが、

これらの根拠に基づくなら、やはりどれだけ頑張って可愛い洋服の路線とブランドが好きだと言い張っていても、世代相応というものは求められるのだろうと行き着いてしまいました。

 

 

可愛い、華やかを封印して、世代に見合ったと言われるブランドからファッションを選んだ時期、洋服がこんなにも苦痛なものに代わってしまうとは、元来がお洒落好きであった人間には考えがたいほどのものになりました。

 

ネットの記事をサーフィンしながら、これまでに好んでいたブランドと路線のページを見ては溜め息を吐いていたときに、その情報は飛び込んできます。

 

十代向けアパレルブランドのレディースファッションがそのままでは差し障りがあるかもしれません。

 

ですが、同じブランドが世代チェンジしたブランドのファンに向けて発信するブランドを取り入れればどうでしょうか。

 

ピンクのブラウスと同色のフレアスカートを合わせてしまっては大人としては失格のコーディネートとしても、そこに落ち着いた紺のミモレ丈を取り入れたりパンツを取り入れるならワントーンコーデで大人のコーディネートと代えられます。

 

十代向けのブランドが年齢層を変えたファンに向けて出すブランド、好きな洋服を一つ取り入れ、落ち着いた色合いや他のものでバランスを取るなど早速取り入れました。

 

f:id:ryyttc5:20190709224937j:image

 

実践に変えたところ、あれだけ憂鬱になってしまったファッションコーディネートはあっというまに好きなものに返り咲きます。

 

年代が代わるにつれ、相応のものを求められるという場面が増えるファッション理論は一理あります。

 

ですが、その理論にも基づきながら、自分の好きなファッションを諦めないスタイルの確立は同時進行で取り入れることが出来ます。

 

是非、同じように悩みを抱える方には提案したいです。

レディースファッション!オリジナリティはお気に入りの小物や古着でアピール!

雑誌やインターネットで、レディースファッションのコーディネートを気軽に調べられるようになりましたね。

 

毎日のコーディネートで悩むことは少なくなりましたが、出かけ先でなんとなく周りとコーディネートが被っているなと感じてしまうことはありませんか?

 

周りの女性とは違う個性を大切にしたレディースファッションに取り入れたいと考えるなら、雑誌やインターネットのリサーチをお休みし、自分の好きなものや、身につけていて心地よいアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

f:id:ryyttc5:20190709222841j:image

 

 

おすすめなのは、一点もの古着や、アンティークの小物などを取り入れるファッションです。

 

すでに得たレディースファッションの知識に、オリジナリティをアピールできるアイテムをプラスすることで、流行を押さえつつ、人とは違ったファッションを楽しめるようになりますよ。

 

 

 

レディースファッションのコーディネートって、本当に奥が深いですよね。

 

オシャレに見せたいのはもちろんですが、体型カバーや、流行のアイテムなど気にしたいポイントがたくさんあるので、一筋縄にはいかないものです。

 

その点インターネットで得られるコーディネート術は、日々の悩みを解消してくれるものが多く、本当に便利ですよね。

 

しかしインターネットや雑誌から情報だけにポイントをおいてしまうと、周りの女性たちも自分と同じように本屋やYoutube動画でコーディネートについて情報を得ているので、結局限られた情報源をみんなで共有しているので、なんとなく同じようなレディースファッションが街中に溢れてしまうんです。

 

そんな時は、古着屋などに行き、一点もののバッグや靴などの小物アイテムを探してみることをおすすめします!

 

理由は、巷に溢れているファストファッションとは異なるアイテムを身に着けることで、自分らしさをアピールできるからです。

 

しかし自分らしさをアピールしたい方といって、あまり派手なアイテムをチョイスするのはおすすめしません。

 

時代を感じさせてしまったり、奇抜な印象を与えてしまうからです。

 

おすすめなのは、革のアンティークバッグや、ダメージデニムなど、さり気ないアピールができるアイテムです。

 

またベルトもさり気なくTシャツから覗かせると、それだけで印象がかなり変わります。

 

ダメージ感のあるカラースニーカーも、うまく取り入れるとこなれ感があります。

 

しかし清潔感も大切なので、クリーニングなどのお手入れはしっかりしましょう。

 

 

古着屋は、近所にある店舗をまずのぞいてみて、ぴんと来るのがなかったら、他の店舗にも探してみるのがグッドです。

 

おすすめの古着屋さんは、『BOOKOFF』や、『2ndSTREET』です。

 

ブランド物のアイテムもあるので、掘り出し物に出会えることもありますよ。

 

また『メルカリ』や、『ラクマ』などのフリマアプリを利用すると、ピンポイントで自分の欲しいアイテムを購入できる確率が高くなります。

 

 

f:id:ryyttc5:20190709223236j:image

 

 

★まとめ

 

今回はレディースファッションにオリジナリティをプラスしたい時におすすめの、古着アイテムについてご紹介しました。

 

レディースファッションは、TPOや体型などを気にしなくてならない場面も多いですが、自分らしく楽しむことも心がけながら日々のコーディネートができるとあなたらしい個性が出てくるのではないでしょうか。

 

 

レディースファッションのパジャマ・寝巻の選び方

レディースファッションというと、外出時の洋服やアクセサリーを考えてしまいがちですが、

部屋着や寝巻・パジャマなどの他人が見ることのない姿にもこだわることにも意味があります。

 

彼氏や旦那さんと一緒に住んでいるという人はもちろんどう見られるかが気になると思いますが、そうでなくても、かわいくて自分に合ったパジャマや寝巻を選ぶと、それだけでモチベーションが上がりますよ。

 

 

f:id:ryyttc5:20190709220907j:image

 

 

☆選び方のポイント

 

実際にパジャマを選んで購入する際には、以下の3つのポイントについて自分なりの基準を決めておくとわかりやすいかと思います。

 

 

1 どんなタイプのパジャマが良いか?

 

2 どんな素材のパジャマが良いか?

 

3 どんな色・デザインのパジャマが良いか?

 

 

 

☆どんなタイプ?

 

レディースファッションのパジャマは主にセパレートタイプ(上下が分かれているもの)とワンピースタイプ(ネグリジェ)に分類できます。

 

さらに、長そでか半そでか、長ズボンか半ズボンか、ワンピースなら丈はどの程度なのかなどがポイント。

 

寝ている時は、自分が思っている以上に寝返りなどでたくさん体を動かしています。

 

なので、そのまま運動できるくらいにゆとりのあるサイズで、好みに合った形を選ぶようにしましょう。

 

暑いからといって素足を出すと体を冷やしやすいので、冷え性を気にしている人などは、夏場でもセパレートの長ズボンタイプをおすすめします。

 

 

 

☆どんな素材?

 

パジャマに使われる素材は、綿、シルク(絹)、麻、綿+ポリエステルなどの化学繊維などが多いです。

 

肌触りの良いものが多いのが特徴ですが、中でもシルクは人の肌に成分が近いため肌なじみが非常に良いのが特徴。

 

季節によって、夏は寝汗をかくから吸湿性の良い綿素材やさらっとした麻素材。

 

冬は寒いからもこもこ感のある綿+化学繊維のものなど使い分けるのも良いと思います。

 

一年中使うなら、肌触りがよく吸水性もよいシルク素材がおすすめです。

 

 

 

☆どんな色、デザイン?

 

たとえ人には見られないからといって、自分でも気に入らないデザインや色のパジャマでは、愛着も沸きません。

 

自分の好きなデザイン、色を選ぶことで部屋で過ごしている時の気分も変わりますよ。

 

普段の服ではなかなか取り入れづらいけど好きな色、キャラクターなども、パジャマなら気にせず選べるというメリットがあります。

 

ちょっと冒険した色、デザインを選ぶことで、部屋で楽しく過ごせるようになるかもしれません。

 

 

 

以上、レディースファッションのパジャマ・寝巻の選び方について解説しましたがいかがだったでしょうか。

 

レディースはパジャマの種類やデザインも豊富。

 

プチプラでも多数展開されているので、選びがいもあると思います。

 

 

f:id:ryyttc5:20190709221015j:image

 

 

お気に入りのパジャマを見つけて、毎日の貴重なリラックスタイムをもっと楽しんでみてください。